日本的メンタリティに基づいたシステムを構築


『失われた10+X年』
「失われた10年」という言葉で表されている日本経済の状況の原因は、当然ではあるが、日本的メンタリティ(精神文化、精神構造、精神風土)に基づいて日本的システムを構築してきた結果(それはかなり必然的な結果でもあろうが)として、″進化との共生″に失敗したことによるものであろう。その背景には、まずは日本的価値概念が、資本主義的価値概念に十分対応していないことがあげられる。
それに加えて、”依らしむべし、知らしむべからず”の中央集権主義のもとに作られた、事大主義的な精神構造のもとに、民間も十分自立できず、どこかに「よりどころとしての政府、行政を中心とした企業経営者の思考法、従属への逃避」という日本的依存性、集団的ナルシシズムのようなものが存在していて、それに基づいた日本的企業行動があるように思われる。

経済

別な言葉でいえば、共同体的、社会主義的依存性に基づいた、”みんなでわたろう横断歩道”の考え方のもとに、お互いに頼りあって進む、進みたいという依存型集団的精神構造である。そこには儒教的精神も大きく関係していよう。
そして「日本主義」としてのナショナリズムがそれを包んでいる。「アメリカはけしからん、アメリカ国債から日本資金を引きあげるべきだ」論を展開するとき、日本的価値への従属を強要するばかりか、この集団的「日本主義」のもとに、民間のお金は国の資金であるかのような議論をしがちである。そこには為政者の日本的メンタリティが表象されている。

怖いことであるが、このような傾向は年配者ほど強い。年功序列制度のなかから「日本的山登りゲーム」に勝ち残った経営者が、このメンタリティを共有していることは無理もないことである。
特に従業貝主権の中に埋め込まれた株式制度のもとで、経営者たちは、その先輩経営者たちのメンタリティ(DNA)を共有することでしか、その地位につけなかったのかもしれない。

その結果、日本的呪縛としての、「日本」概念と、そのもとでの「日本主義」、政官財システムの呪縛、儒教的メンタリティの呪縛、結果として資本主義的競争の必要性を理解できない呪縛、など多くの呪縛に基づいて経営してきたのはやむをえないことであろう。
しかし、政官ともに、「失われた10+X年」の原因となった、バブルにかかわる意思決定に関係をしてきたことも事実であろう。現在の政官財のトップにいる人々は、できるかぎり早く、後世の世代のために「10+X年」からの出口を作る義務があろう。
しかし残念ながら、日本的メンタリティのゆえに、従業員代表としての経営者には、決断力と行動力、チャレンジ精神、リスクを眼前にしてそれを理解して利益(リターン)を作りだそうとする精神、イノベーション桁神、自分独自の基準で考える精神、合理的に撤退する決断力、が欠けているようにみえる。

日本

実は、経営者になりさえすれば、政官財の構造や従業貝主権の株式制度などは、呪縛でなく快適であったし、それを求めてきた部分もあろう。それゆえに問題は簡単でない。
日本的システムのもとに築かれた、「政官財」構造に依拠した官僚制度、政治制度、組織や会社制度を中心とした日本的な大きな利害構造があり、そのもとでシステムを変更できない呪縛の構造(憲法も含めた“日本的民主主義″という法制度)を変えようとするのは容易ではないが、これについては、メディアの情報開示機能のもとに少しずつながらも変化しようとしている。
しかし、メディアにも大きな呪縛がある。それは、日本の主たるメディアは法人中心であり、法人はその存在において「日本的メンタリティ」のなかにいて、バランスをとりながら、それを利用している部分がなくもない。日本のメディア法人は、情報仲介・解釈業的な側面が強く、日本社会に進化を呼びこむ機能を持つ組織としては、すなわち進化のレセプター(受容器)としてはその力が弱い、と思われる。


兵庫県のたつの市は,城下町とした栄えた町で歴史の趣ある,穏やかな街です。都会の忙しない日々に疲れた方にはピッタリの居住エリアです。例えば将来のために貯蓄を考えているカップルにお勧めなのが,敷金・礼金0円の賃貸を検討するのはもちろんですが,内装もしっかりリフォームされ,収納もたくさんある家賃3万円台から借りられる2DKの物件もありますよ。また,広めの物件をお探しのカップルの方には和室と洋室の両方を備えた,2LDKや3LDKの物件もあり,お互いが趣味や睡眠など自分のスタイルで快適に過ごせるプライベートな空間ももちながら,一緒にくつろげる空間もしっかりキープできる物件があります。是非ネットで検索してみてください。たつの市の賃貸物件はおすすめです。

東京都内での生活を考えている方はいますか?もしいましたら,ぜひ神楽坂エリアの賃貸物件で暮らしませんか?ゆったりとした雰囲気が流れているためのんびりした生活を送れるのでぜひ,この機会に神楽坂エリアの賃貸情報についてご確認ください!

もう会社にも慣れて,給料も上がって、お金にもだいぶ余裕が出てきたという社会人の方は,東京都調布市にある高級分譲マンション「グランタワー調布国領ルパサージュ」を確認してみてはいかがでしょうか?
周辺には,便利な大きな商業施設や映画館や商店街があり,休日も充実した1日が過ごせると思います。
グランタワー調布国領ルパサージュはなんといっても綺麗で清潔感のある外装・内装が魅力なので,ぜひご検討してみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。